ビューティーオープナー くすみ

ビューティーオープナーはくすみに効果的か研究してみました

ビューティーオープナーのくすみへの効能は?※成分からわかること

 

話題のビューティーオープナーは肌のくすみにも効果があるのかどうか気になっている人もいると思います。

 

この記事では、肌のくすみにビューティーオープナーは効果があるのかについて調べた結果をまとめています。

 

⇒ビューティーオープナーの詳細を見る

 

 

ビューティーオープナーは肌のくすみにも使える?

 

結論を先に言えば、肌のくすみにもビューティーオープナーはちゃんと効果があることがわかりました。

 

くすみとは?

 

そもそも「くすみ」とは何でしょうか?

 

ビューティーオープナーのくすみへの効果の話の前に、まずは「くすみ」の原因について話してみたいと思います。

 

肌がくすんでいるというとき、それは肌の色調が暗い感じになって、ツヤや透明感が失われている状態を指します。

 

そうなってしまう原因には、主に次の三つが考えられます。

 

くすみの原因 その1. 角質層の老化

 

まず一つ目の原因として、皮膚の表面の角質層の老化があげられます。

 

肌のターンオーバーで古くなった角質層は、通常なら剥がれ落ちてしまいます。

 

ですが、加齢などで肌が乾燥しがちになっていると、角質はそのまま肌の表面に残ってしまうのです。

 

このような状態が広範囲に及んだ場合、肌全体にうるおいやツヤのない、くすんだ感じを見る人に与えるようになります。

 

くすみの原因 その2. 血行不良

 

血行が悪いと、体の隅々にまで酸素や栄養が行き届かないため、肌の色合いも青黒い感じになってしまいます。

 

また、血の巡りが悪いと、肌の新陳代謝も鈍り、肌の表面の角質層の老化も進みます。

 

ひどい場合は、目元にクマができることもあり、そうなると目立ちますし、とても疲れた、あるいは老け込んだ表情に見えてしまいます。

 

くすみの原因 その3. 糖質や脂質の過剰摂取

 

肌が黄色っぽくすくんでいる場合、糖質や脂質を摂りすぎていることがあります。

 

糖質や脂質がタンパク質と結びつくことで、肌が黄色っぽくなってしまうのです。

 

また、黄ばみは、喫煙や紫外線、ストレスでも強まることがあります。

 

肌がこのような状態だと、透明感も奪われ、老け込んだ顔に見えてしまいます。

 

肌のくすみにビューティーオープナーが効果的なワケとは?

 

前述したように、肌のくすみには原因が一つではありません。

 

それでも、原因が何であれ共通して言えるのは、肌のターンオーバーを正常化することで、肌の表面に残っている古い角質層が取り除かれれば、くすみも消えるということです。

 

つまり、くすみをなくすには、肌のターンオーバーが規則正しく行われているなら、基本的には問題はないと考えてよいでしょう。

 

ビューティーオープナーに配合されている卵殻膜エキスは、V型コラーゲンの生成をうながす美肌維持のためには大事な成分ですが、他にも、くすみ改善に役立つ「L-システイン」といった成分も入っています。

 

L-システインはシミの原因になるメラニンの生成を抑える働きがあるので、シミやくすみにも効果が期待できます。

 

またL-システインは、皮膚のケラチンの構成要素で、コラーゲンの生成や代謝を助けたり、抗酸化作用もあり、肌のくすみを改善し、美肌を維持するのに大切な成分となります。

 

ビューティーオープナーと併用したほうがいいものは何?

 

肌のくすみをすぐにでも取りたいという人には、ビューティーオープナーと一緒に美白効果がある化粧水を使うのがお勧めです。

 

その理由は、ビューティーオープナーはブースター効果の高い美容液だからです。

 

ビューティーオープナーと化粧水を一緒に使うことで相乗効果が生まれ、それぞれ単独で使用したときよりも効果が高まり、くすみをケアできます。

 

くすみのケアもビューティーオープナーが役立ちます。

 

ビューティーオープナーがくすみに有効かどうかについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

結論としては、ビューティーオープナーはくすみについても効果が期待できると言えます。

 

ビューティーオープナーの公式サイトでは、ビューティーオープナーの詳しい成分やその働きについて書いてあるので、ぜひ一読してみて下さい。

 

⇒ビューティーオープナーの詳細を見る

 

.

page top