卵殻膜 パック 効果

卵殻膜パックを効果的に実施するためには?※順番を丁寧にまとめました

卵殻膜パックが効果的って嘘?本当?※手順をひとつずつ掲載!

 

この記事では、卵や卵殻膜を使った洗顔やパックの方法と効果について紹介していきます。

 

卵殻膜や卵で洗顔、パックを行うとどのような効果があるのか

 

昔から毛穴も見えないスベスベとしたキレイな肌を“たまご肌”と呼んでいました。

 

ちょっと前に桃井かおりさんがCMで「湯上りたまご肌」と言っていましたが、やはりスベスベとしたキレイな肌は女性なら誰でも憧れると思います。

 

そんなタマゴ肌に導いてくれる、本当の卵や卵殻膜を使った洗顔、パックの方法について紹介していきます。

 

卵や卵殻膜を使った洗顔、パックの方法

 

これから3つの方法を紹介していきます。

 

@毛穴の黒ずみに効果的な卵殻膜パック

 

卵殻膜には、メラニンが作られるのを防ぐシスチンが含まれているので、毛穴の黒ずみケアにとても効果があると言われています。

 

卵殻膜パックの方法は、最初にできるだけ傷つけないように卵の殻を割って、少しずつ卵殻膜を剥がし取ります。

 

そして、洗顔後のキレイな状態の鼻辺りに卵の内側についていた方の卵殻膜を貼り付けます。

 

そのままにして少し時間が経過すると、卵殻膜が乾燥してくるのでゆっくり剥がします。

 

このパックをすると、毛穴の黒ずみが薄くなるうえに、肌が潤う効果も望めます。

 

Aメレンゲ状態の卵白でパック

 

最初にハンドミキサーなどを使って卵白をしっかりかき混ぜます

 

卵白が泡立つくらいまでかき混ぜていき、最後にはメレンゲの先がちょっととがったようになるまで混ぜます。

 

このメレンゲ状にした卵白を、目と鼻の部分以外の顔全体に塗ります。

 

そのまま卵白が乾いてくるのを待ち、ぬるま湯でしっかりと洗い流して終了です。

 

B肌触りが違う卵白洗顔

 

初めにクレンジングを終えておいたら、卵1個分の卵白をちょっとずつ顔に塗っていきます。

 

両手を使用し、頬の左右に卵白を浸透させるようにしっかりと塗っていくと、より効果的です。

 

塗っていると、肌の質感が変化していきスベスベとしてきたら、皮脂汚れが落ちたサインになります。

 

そしたら、ぬるま湯でしっかりと洗い流したら終了です。

 

卵殻膜美容液のサイトも確認。

 

いかがでしたでしょうか。

 

卵はすぐに手に入れることができるので、ケアとして取り入れやすいのが良いですよね。

 

ですが、卵アレルギーを持っていて不安な方は、ケアする前にパッチテストを行う様にしてください。

 

卵殻膜美容液のビューティーオープナーの公式販売店でも卵殻膜の効果について記載されていますので、気になった方はチェックしてみてください。

 

⇒ビューティーオープナーの詳細を見る

 

.

page top